TEL:03-6304-1755

正しい英文が書けない、
英語のスキルがアップしないとお悩みの方へ

朝日新聞などメディア掲載多数

1回たった166円の英語添削

24時間オンライン英文添削サービス『アイディー』

お得な期間限定キャンペーン実施中!

2/28(火)23:59まで

新規メンバー登録(無料)で無料利用1~2回分(1,200円相当)を今すぐプレゼント!※100ポイント分

サービスを利用された
お客様の声

ほんの一部ですが、『アイディー』のオンライン英文添削サービスで夢を実現させた受講者の声をご紹介します。

  • おかげさまで、スピーチコンテストに入賞できました!(大学生、20代女性、大阪府)
  • 第一志望の超難関校と言われる国立大学に無事合格しました!(高校生、10代歳男性、宮崎県)
  • 英会話レッスンでの会話がスムーズになりました。(会社員、30代女性、千葉県)
  • 英語スキルアップがきっかけで、チーフに就任できました。(医師、40代男性、東京都)
  • 翻訳家になるために、自主訓練に活用中です。(40代女性、埼玉県)
  • 外資系企業への転職が決まりました!(会社員、30代女性、東京都)

朝日新聞など
たくさんのテレビや雑誌でも
紹介されました

  • 朝日新聞DIGITAL
  • 英語教材ランキング
  • 週刊東洋経済
  • livedoor
  • 株式会社共同通信社
  • SankeiBiz
  • チバテレ
  • 日刊工業新聞
  • 首都圏ネットワーク

すでにこんなに大勢の方に
ご利用いただいています。

メンバー登録数
20,467
添削実績
186,394
ご利用者の地域
213ヵ国

2016年9月18日集計

お得な期間限定キャンペーン実施中!

2/28(火)23:59まで

新規メンバー登録(無料)で無料利用1~2回分(1,200円相当)を今すぐプレゼント!※100ポイント分

英会話スクールや教材、
いろいろ努力しているのに上達しないあなた…

こんなお悩みはありませんか?

  • ライティングの勉強は答え合わせができない
  • 使える単語やフレーズがワンパターンな自分がイヤ
  • 自分の英語が正しいのかよくわからない
  • 自分の英文をブラッシュアップすることができない

オンライン英文添削サービス
『アイディー』に
おまかせください!

『アイディー』は英会話スクールではありません。英語教材でもありません。
あなたが書いた英文をネイティブが添削することで、
正しい英語をあなたのペースでコツコツ学ぶことができる、新しい英語教育法です。

基本から
しっかり学べる
英文を書くことで、必要なボキャブラリーやフレーズ、英文の組み立て方を、繰り返し練習しながら身体に染み込ませていきます。書いた英文を添削してもらうことで、なぜその英文が違っているか、どうすればよりよい表現ができるのかを細かく知ることができます。
初心者にも
やさしい
英文と日本語文を併用するので、初心者でも安心して添削を受けることができます。また、英文では表現できなかった細かいニュアンスまで伝えることができるので、質の高い添削を受けることが可能。上級者は用途やTPOに応じた細かい表現法を学ぶことができます。
毎日
続けやすい
自分で何を書くかを決めることができます。自分の興味のあるテーマだから、書くことが苦になりません。テーマが見つからないときは、あらかじめ決められた課題から選ぶこともできるので、毎日でコツコツと続けることができます。

TOEIC900点以上の英語講師や洋書翻訳家・通訳などの世界中で活躍する英語の専門家たちを採用レベルの高い講師陣
あなたの英文を添削します

『アイディー』の講師は、英語力だけでなく、お客さまへの指導方法についても優れています。
講師として採用後も、追加の試験が何度も行われ、指導者としてのスキルを常に磨くことを求められています。

Glasgow17先生Glasgow17先生
Canada出身
I am a fast editor and, for your convenience, I will provide high-quality editing as quickly as I possibly can. I have a great eye for detail and a strong knowledge of English grammar and spelling. I was born and raised in Canada, and I have lived in the U.K. for a significant amount of time, so I am able to edit both American and British English styles. I am a perfectionist and I will use this quality to make sure your work is flawless. I will also provide detailed explanations of my corrections to help you understand and learn English. On top of this, I will use my experience and education to make sure you receive the best possible service. Thank you very much for choosing IDIY. I look forward to editing your work and helping you improve your English skills in the process.
leahook先生leahook先生
England出身
I like to encourage students as much as possible, I am here to help and I want to get the best out of our customers. I want them to feel comfortable working with me and students must never get upset by my corrections, they are there to help, I never want to embarrass the student or make them feel they have lost confidence in carrying on learning the subject. I like to make correcting tactful. I am here to help you succeed in speaking a good standard of English. I will teach you all the important things about the English language, this will include tenses, sentence order, spelling and word usage. I will teach you phrases that we use in our everyday language. This will help you communicate in English with friends, in conversations, or on the internet, or even to be successful in getting employment.
Stu先生Stu先生
England出身
I try to explain the rules of English using normal words, so that it's easier to understand. I know that there are so many rules to remember, but it's my hope that if we work on understanding why the rules exist, it will be easier to remember them and use them when speaking English. Please let me know if I can improve in some way. I would definitely appreciate your feedback.
Ros先生Ros先生
Australia出身
I know that clear and easy-to-understand explanations of any corrections will help in a customer's efforts to master written English. My feedback and comments to you will respect your original writing, while giving you more natural and correct means of expression. My text correction style, while being strict with English grammar and punctuation, respects your writing style and its content. When proofreading advanced text, I will make comments and explanations to help you understand the reasons for the corrections. This may include simple examples to demonstrate the correct grammar or punctuation required. When proofreading basic text, I will give you positive feedback and some comments on your work as well as some thoughts on the composition topic.
Chiara先生Chiara先生
America出身
I strive for perfection in all of my work. I also want the process to be enjoyable and rewarding both for me and my clients. My goal is for the clients to learn and gain confidence in writing in English. I am very punctual and don't miss deadlines.

『アイディー』が、
多くの方々に喜んで頂いている
その理由は…

それでは、『アイディー』の
添削事例を実際に見てみましょう

【日本語原文】
風が涼しく、心地よい季節が、私に懐かしさを感じさせ、最近、昔のことを良く思い返します。
【あなたが作成した英文(修正前)】
The season when wind is comfortable coolly lets me feel nostalgia and reconsiders old days well recently.
【添削後の英文(修正後)】
The season with a bracing and crisp breeze always makes me nostalgic, and reminds me of my old days recently.

「あなたが作成した英文」が、プロの目でチェックされて、よりスムーズで自然な英文に直されてもどってきます。

【解説】 ※「学べる添削」コースをお選びいただいた場合
  1. windは一般的な「風」を意味し、breezeは「そよ風、微風」を意味します。windでも問題ありません。
  2. comfortableとcoolも風を形容するのにふさわしい単語です。その他には「a bracing breeze(すがすがしいそよ風)」「a crisp breeze(新鮮な、身が引き締まるような、凛とした風)」などもここではよい表現かと思い、添削に採用しました。
  3. letとmakeの使い方の違いを下記に説明します(長くなってすみません)。「人に~させる」という場合に、letを使って「let+人+動詞(の原型)」のように言う場合と、makeを使って「make+人+形容詞(nostalgic)」のように言う場合があります。意味合いが違うので、覚えておきましょう。letは、「人がしたいようにさせる」という意味での「させる」です。許可を意味します。
    例文)
    Let people say what they will.(世間の人には好きなことを言わせておけ)
    I will let you know the result.(結果をお知らせします)
    They let her go out.(彼らは彼女の外出を許可した)
    一方、makeですが、「『人が~する』という状況をつくる」と考えればわかりやすいと思いますが、「仕向ける、強制する」という意味合いがあります。
    例文)
    They made her go out.(彼らは彼女を[強制的に]外出させた)
    What made you think so?(どうしてそう考えるのですか)
    それぞれの例文にあるgo outを使った文を比べると意味の違いがわかりやすいと思います。 さて、ここでは、「そよ風の季節が郷愁の念をさそう」という意味で、そよ風がそういう状況をつくるので、makeがふさわしいです。
  4. remind A of B「A(人)にB(物・人)を思い出させる」は良く使われる単語ですので覚えておくと便利です。
    例文)
    She reminds me of my mother.(彼女は私の母を思い出させる(どこか母の面影がある))

主要な指摘箇所に「なぜダメなのか」「どのようにしたらより伝わるのか」について解説がつくので、しっかり理解・納得することができます。

あなたの都合に合わせて
高品質な添削サービスを利用できる


アイディーの
3つの特長

01
24時間
ご利用可能

英文を作って送るだけ。世界中で活躍する洋書翻訳家や通訳などの英語の専門家があなたの英文を添削してより良い英文に仕上げてくれます。24時間いつでもどこでも好きな時間に利用できます。

02
丁寧
添削

英文だけでなく日本語文まで照らし合わせて添削するのは『アイディー』だけ。英文に表しきれていない微妙なニュアンスを日本語文から汲み取って反映することができます。また「フォーマルに」「カジュアルに」「日本に来る外国人向け」など、細かいシチュエーション設定ができるので、TPOや使用場面に合った表現を達成することができます。

03
業界最安値
1166円から

英会話スクールなどに比べるとご利用料金はとてもリーズナブル。しかも英文添削サービスの中でも業界最安値水準、1回あたり166円からご利用いただけます。ですから、お財布を気にすることなく、長くコツコツと学習を進めることができます。

動画でも「アイディー」の特徴を
わかりやすく説明しています

ぜひご覧ください

※再生ボタンを押すと動画が再生されます。

さらに!自分にぴったりの
添削方法
を選べます

添削英文の種類が選べます
自分でテーマを決めて英文を作成する「原稿添削」と、あらかじめ決まったテーマの中から選んで英文を作成する「課題添削」の2タイプがあります。
解説の有無が選べます
添削結果に加えて各修正内容についての詳しい解説がつく「解説付き(学べる添削)」コースと「解説なし(お手軽添削)」コースから選べます。
講師も選べます
日本語と英語の両方でチェックする「バイリンガル講師」と、英語のみでチェックをする「ネイティブ講師」を選べます。お気に入りの講師を指名することもできます。
支払い方法も選べます
定額月払いの「定期券」にすれば、利用の都度ポイントで支払う「都度払い」よりもずっとリーズナブルになります。

お得な期間限定キャンペーン実施中!

2/28(火)23:59まで

新規メンバー登録(無料)で無料利用1~2回分(1,200円相当)を今すぐプレゼント!※100ポイント分

なぜ、この方法を使えば、
美しい英文が
書けるようになるのか?

皆さんは、「普段、英語でコミュニケーションが取れるのに、英文を書くは自信が無い・・・」そんな経験はありませんか?

英会話であれば、会話が流れて進むため、前置詞や加算・不加算・複数形・時制などに多少のミスが含まれていても、大きな問題にはなりません。しかし、それを文章としてライティングすることは容易ではありません。
文法の細かなミスが文章に表れてしまい、その一つ一つの修正にも一苦労。だからライティングは多くの方が苦手なのかもしれません。しかも、一生懸命独学自習でのトレーニングも自分の書いた文章が正解なのか?誤りなのか?もっと良い表現があるのか?これを確認することですら簡単ではありません。

そこで私たち「英語添削アイディー」は世界中の英語専門家・ネイティブと協力し、24時間いつでも、お客様の書いた英文を講師にチェックしてもらうことができるサービスを開始いたしました。

お客様の書いた英文がピンポイントで指摘、改善され、なぜそのような改善案になったのかを丁寧に解説。今よりもワンランク上の表現を講師が丁寧に提案してくれます。そのため、従来の独学自習よりも遥かに「短期間」で「効率的」に英語ライティングのスキルを向上させることができるようになります。

私たちのサービスを使うことで日々の英語学習や英会話トレーニングはもちろん、「受験対策」や「ビジネスメール」「英文資料作成」「海外出張」「プレゼンテーション」「留学」「スピーチコンテスト」「エッセイ対策」などのライティング支援として幅広くご利用頂くことができます。

こんなサービスを探してた!


アイディーのご利用者の声を
お聞きください!

家庭教師に手取り足とり教えてもらっているような印象でした
今回も特に指名をさせていただいたわけではなかったのですが、偶然にも前回と同じ講師の方に当たりました。本当に幸運でした。仮定法に関して、英文法の参考書並みに詳しく解説していただいて、とりわけ日本人が誤解しやすいポイントなども教えていただいて大変参考になりました。
きちんと説明してくださってあるので、納得して理解することができました
毎回学習方法についてのアドバイスをいただき、とても役に立っています。先生のおっしゃった、複数のオンライン英字新聞の記事を読み比べることを、時々やっています。同じ内容でも、使う単語が違ったり、表現の仕方が違ったりするので、とても勉強になります。これからも、細く長く勉強していきたいと思います。
ちょっとした言い回し、ニュアンスの表し方がとても勉強になります
ライティングではIの主語を続けないという、日記の書き方がとてもよくわかりました。日常の、ささやかなことばかりが題材になってしまうので、少し気が引ける部分があったのですが、「日常のことを話題に沢山英文を書くことで、総合的な英語力に繋がります」と言っていただけたことが、本当に、心からうれしいです!
自分が書いたものについてだと、本やテキストと違って覚えやすいです
英語と日本語の違いについて知ることは面白いのですが、でも、なかなか覚えられなくて、その場で終わってしまっていることが多いのが現状です。添削していただいたことは、私の書いたものについてのものなので、とっても身近なものですから、本やテキストのものと違い、覚えやすいと思いました。

よくある質問

Q

今、すぐに登録して添削サービスを利用できますか?深夜や休日に利用することもできるのですか?

A

はい。「新規メンバー登録ページ」よりご登録いただければプレゼントポイントの100ポイントをリアルタイムに発行できますので、今すぐお試し利用が可能です。 また、ポイントや定期券もクレジットカードや日本国内のコンビニで24時間販売致しておりますので、今すぐご利用頂く事ができます。また、日本時間が深夜でも、北米では日中ですし、日本が祝日の場合でも海外では平日の場合も多いので添削に影響はありません。

Q

メンバー登録の際に支払いはありますか?また、入会金や初期費用、月額のメンバー維持費用・解約などの費用は必要ですか?

A

必要ありません。アイディーのメンバー登録・入会・維持・解約などはすべて無料です。添削が必要な時に都度ポイントや定期券をご購入下さい。(定期券も30日間の使い切りのため、継続的な課金はありません)

Q

仮登録メールが届きません

A

Webメールやウィルスチェックソフト、メールサービス提供元にて、迷惑メールフィルターやメールの振り分け設定をされていますと、アイディーから送信されるメールが迷惑メールとして処理されてしまい、迷惑メールフォルダに受信されたり、受信拒否の設定により正常に受信できない場合があります。メールが確認できない場合は、迷惑メールフィルターの設定や迷惑メールフォルダ、メールの振り分け設定をご確認いただき、仮登録メールが届いていない場合はお手数ですが、別のアドレスで仮登録メールの再送をお試しください。

Q

添削を依頼してから結果を受け取るまでどれくらいかかりますか?

A

早ければ数時間程で添削結果をお届出来る場合もありますが、概ね24時間前後を目途に納品させていただいております。タイミングによって待機している講師の数が異なるため都度添削時間が異なりますので目安の納品時間はマイページに自動表示されております。是非実際に無料添削を行っていただきスピードを体感してみてください。もし、お急ぎの場合、添削納期が事前に確定しているアイディービジネスをご利用下さい。

Q

英検やTOEIC対策などに利用することはできますか?

A

はい。可能です。原稿選択欄から一般英文を選択し、添削方法「学べる添削コース」でご入稿頂ければ、解説理由を添えて添削させていただきます。

まずは、
無料でおためしください!

新規メンバー登録(無料)で無料利用1~2回分(1,200円相当)を今すぐプレゼント!※100ポイント分
新規メンバー登録(無料)で無料利用1~2回分(1,200円相当)を今すぐプレゼント!※100ポイント分