twitterfacebook

正しい英文が書けない、
英語のスキルがアップしないとお悩みの方へ

朝日新聞などメディア掲載多数

1回たった166円の英語添削

24時間オンライン英文添削サービス『アイディー』

お得な期間限定キャンペーン実施中!

11/30(土)23:59まで

新規メンバー登録(無料)で無料利用1~2回分(1,200円相当)を今すぐプレゼント!※100ポイント分

※スマートフォンをご利用の方は
無料登録後、公式アプリダウンロードがお勧めです!

サービスを利用された
お客様の声

ほんの一部ですが、『アイディー』のオンライン英文添削サービスで夢を実現させた受講者の声をご紹介します。

  • おかげさまで、スピーチコンテストに入賞できました!(大学生、20代女性、大阪府)※1
  • 第一志望の超難関校と言われる国立大学に無事合格しました!(高校生、10代歳男性、宮崎県)※2
  • 英会話レッスンでの会話がスムーズになりました。(会社員、30代女性、千葉県)※3
  • 英語スキルアップがきっかけで、チーフに就任できました。(医師、40代男性、東京都)※4
  • 翻訳家になるために、自主訓練に活用中です。(40代女性、埼玉県)※5
  • 外資系企業への転職が決まりました!(会社員、30代女性、東京都)※6

※1~6 これらのお客様からの声は弊社へお送り下さったお客様からの感謝の声を掲載させていただいており、成果を保障するものではありません。


たくさんのメディアで
英語添削アイディーが
紹介されました。

  • 朝日新聞DIGITAL
  • 英語教材ランキング
  • 週刊東洋経済
  • livedoor
  • 株式会社共同通信社
  • SankeiBiz
  • チバテレ
  • 日刊工業新聞
  • 首都圏ネットワーク

すでにこんなに大勢の方に
ご利用いただいています。

メンバー登録数
37,333
添削実績
339,006
ご利用者の地域
136ヵ国

2018年9月18日現在、当社調べ

お得な期間限定キャンペーン実施中!

11/30(土)23:59まで

新規メンバー登録(無料)で無料利用1~2回分(1,200円相当)を今すぐプレゼント!※100ポイント分

※スマートフォンをご利用の方は
無料登録後、公式アプリダウンロードがお勧めです!

英会話スクールや教材、
いろいろ努力しているのに上達しないあなた…

こんなお悩みはありませんか?

  • ライティングの勉強は答え合わせができない
  • 使える単語やフレーズがワンパターンな自分がイヤ
  • 自分の英語が正しいのかよくわからない
  • 自分の英文をブラッシュアップすることができない

オンライン英文添削サービス
『アイディー』に
おまかせください!

『アイディー』は約300名を超える英語講師が在籍するオンライン英文添削サービスです。
あなたが書いた英文をネイティブや英語専門家が24時間365日いつでも丁寧に添削指導。
正しい英語をあなたのペースでコツコツ学ぶことができます。

TOEIC(R)900点以上の英語講師や洋書翻訳家・通訳などの世界中で活躍する英語の専門家たちを採用

たった166円でも
美しい添削結果
英文を入稿すれば、なぜその英文が違っているか、どうすればよりよい表現ができるのかを細かく丁寧に講師がアドバイス。英文に自信が無くても大丈夫。、英文と日本語文両方入稿できるため、英文では表現できなかった細かいニュアンスまで伝えることができるので、誰でも質の高い添削を受けることが可能です。
優秀な講師陣
徹底サポート
300名を超えるネイティブ・英語専門家が在籍。講師検索機能を活用すれば、「資格取得支援」「受験対策」「ビジネス英語対策」「趣味の英語学習」「アメリカ英語」「イギリス英語」などの詳細な条件であなたの目的に応じた最適な講師を見つける機能が備わっています。
スマホアプリ
続けやすい
PCはもちろん、iPhoneアプリ・Andoroidアプリの両方に対応。ブラウザで入稿した添削結果はアプリとも連携しているため、外出先でいつでも・どこでも復習することができます。もちろん、リアルタイムの講師情報も取得できるため、人気講師の空き状況や指名受付状況なども確認することができます。

TOEIC(R)900点以上の英語講師や洋書翻訳家・通訳などの世界中で活躍する英語の専門家たちを採用レベルの高い講師陣
あなたの英文を添削します

『アイディー』の講師は、英語力だけでなく、お客さまへの指導方法についても優れています。
講師として採用後も、追加の試験が何度も行われ、指導者としてのスキルを常に磨くことを求められています。

Glasgow17先生Glasgow17先生
Canada出身
I am a fast editor and, for your convenience, I will provide high-quality editing as quickly as I possibly can. I have a great eye for detail and a strong knowledge of English grammar and spelling. I was born and raised in Canada, and I have lived in the U.K. for a significant amount of time, so I am able to edit both American and British English styles. I am a perfectionist and I will use this quality to make sure your work is flawless. I will also provide detailed explanations of my corrections to help you understand and learn English. On top of this, I will use my experience and education to make sure you receive the best possible service. Thank you very much for choosing IDIY. I look forward to editing your work and helping you improve your English skills in the process.
leahook先生leahook先生
England出身
I like to encourage students as much as possible, I am here to help and I want to get the best out of our customers. I want them to feel comfortable working with me and students must never get upset by my corrections, they are there to help, I never want to embarrass the student or make them feel they have lost confidence in carrying on learning the subject. I like to make correcting tactful. I am here to help you succeed in speaking a good standard of English. I will teach you all the important things about the English language, this will include tenses, sentence order, spelling and word usage. I will teach you phrases that we use in our everyday language. This will help you communicate in English with friends, in conversations, or on the internet, or even to be successful in getting employment.
Stu先生Stu先生
England出身
I try to explain the rules of English using normal words, so that it's easier to understand. I know that there are so many rules to remember, but it's my hope that if we work on understanding why the rules exist, it will be easier to remember them and use them when speaking English. Please let me know if I can improve in some way. I would definitely appreciate your feedback.
Ros先生Ros先生
Australia出身
I know that clear and easy-to-understand explanations of any corrections will help in a customer's efforts to master written English. My feedback and comments to you will respect your original writing, while giving you more natural and correct means of expression. My text correction style, while being strict with English grammar and punctuation, respects your writing style and its content. When proofreading advanced text, I will make comments and explanations to help you understand the reasons for the corrections. This may include simple examples to demonstrate the correct grammar or punctuation required. When proofreading basic text, I will give you positive feedback and some comments on your work as well as some thoughts on the composition topic.
Chiara先生Chiara先生
America出身
I strive for perfection in all of my work. I also want the process to be enjoyable and rewarding both for me and my clients. My goal is for the clients to learn and gain confidence in writing in English. I am very punctual and don't miss deadlines.

『アイディー』が、
多くの方々に喜んで頂いている
その理由は…

それでは、『アイディー』の
添削事例を実際に見てみましょう

【日本語原文】
風が涼しく、心地よい季節が、私に懐かしさを感じさせ、最近、昔のことを良く思い返します。
【あなたが作成した英文(修正前)】
The season when wind is comfortable coolly lets me feel nostalgia and reconsiders old days well recently.
【添削後の英文(修正後)】
The season with a bracing and crisp breeze always makes me nostalgic, and reminds me of my old days recently.

「あなたが作成した英文」が、プロの目でチェックされて、よりスムーズで自然な英文に直されてもどってきます。

【解説】 ※「学べる添削」コースをお選びいただいた場合
  1. windは一般的な「風」を意味し、breezeは「そよ風、微風」を意味します。windでも問題ありません。
  2. comfortableとcoolも風を形容するのにふさわしい単語です。その他には「a bracing breeze(すがすがしいそよ風)」「a crisp breeze(新鮮な、身が引き締まるような、凛とした風)」などもここではよい表現かと思い、添削に採用しました。
  3. letとmakeの使い方の違いを下記に説明します(長くなってすみません)。「人に~させる」という場合に、letを使って「let+人+動詞(の原型)」のように言う場合と、makeを使って「make+人+形容詞(nostalgic)」のように言う場合があります。意味合いが違うので、覚えておきましょう。letは、「人がしたいようにさせる」という意味での「させる」です。許可を意味します。
    例文)
    Let people say what they will.(世間の人には好きなことを言わせておけ)
    I will let you know the result.(結果をお知らせします)
    They let her go out.(彼らは彼女の外出を許可した)
    一方、makeですが、「『人が~する』という状況をつくる」と考えればわかりやすいと思いますが、「仕向ける、強制する」という意味合いがあります。
    例文)
    They made her go out.(彼らは彼女を[強制的に]外出させた)
    What made you think so?(どうしてそう考えるのですか)
    それぞれの例文にあるgo outを使った文を比べると意味の違いがわかりやすいと思います。 さて、ここでは、「そよ風の季節が郷愁の念をさそう」という意味で、そよ風がそういう状況をつくるので、makeがふさわしいです。
  4. remind A of B「A(人)にB(物・人)を思い出させる」は良く使われる単語ですので覚えておくと便利です。
    例文)
    She reminds me of my mother.(彼女は私の母を思い出させる(どこか母の面影がある))

主要な指摘箇所に「なぜダメなのか」「どのようにしたらより伝わるのか」について解説がつくので、しっかり理解・納得することができます。

あなたの都合に合わせて
高品質な添削サービスを利用できる


アイディーの
3つの特長

01
24時間
ご利用可能

英文を作って送るだけ。世界中で活躍する洋書翻訳家や通訳などの英語の専門家があなたの英文を添削してより良い英文に仕上げてくれます。24時間いつでもどこでも好きな時間に利用できます。

02
丁寧
添削

英文だけでなく日本語文まで照らし合わせて添削するのは『アイディー』だけ。英文に表しきれていない微妙なニュアンスを日本語文から汲み取って反映することができます。また「フォーマルに」「カジュアルに」「日本に来る外国人向け」など、細かいシチュエーション設定ができるので、TPOや使用場面に合った表現を達成することができます。

03
業界最安値
1166円から

英会話スクールなどに比べるとご利用料金はとてもリーズナブル。しかも英文添削サービスの中でも業界最安値水準、1回あたり166円からご利用いただけます。ですから、お財布を気にすることなく、長くコツコツと学習を進めることができます。

動画でも「アイディー」の特徴を
わかりやすく説明しています

ぜひご覧ください

※再生ボタンを押すと動画が再生されます。

さらに!自分にぴったりの
添削方法
を選べます

添削英文の種類が選べます
お手元の英文を添削する「持ち込み英文添削」と、あらかじめ決まったテーマの中から選んで英文を作成する「課題添削」の2タイプがあります。
解説の有無が選べます
添削結果に加えて各修正内容についての詳しい解説がつく「解説付き(学べる添削)」コースと「解説なし(お手軽添削)」コースから選べます。
講師も選べます
日本語と英語の両方でチェックする「バイリンガル講師」と、英語のみでチェックをする「ネイティブ講師」を選べます。お気に入りの講師を指名することもできます。
支払い方法も選べます
定額月払いの「定期券」にすれば、利用の都度ポイントで支払う「都度払い」よりもずっとリーズナブルになります。

お得な期間限定キャンペーン実施中!

11/30(土)23:59まで

新規メンバー登録(無料)で無料利用1~2回分(1,200円相当)を今すぐプレゼント!※100ポイント分

※スマートフォンをご利用の方は
無料登録後、公式アプリダウンロードがお勧めです!

厳選された英作文課題3000問以上
日替わり英作文も毎日出題中!

『アイディー』はお手元の英文を入稿するだけではありません。
毎日楽しく英語ライティングが続けられるオリジナル課題を多数収録。
英語力と論理的な思考力が身につくように設計されています。

日替わり自由英作文課題
時事的なトピックを中心に毎日日替わりで出題。
★人気No1★
  • In Japan, online shopping is very popular these days and courier companies are suffering with increased workloads. Should they keep their quality of service by coming up with countermeasures, or lower their standards and customers should bear some inconvenience? Please answer in English.

    日本では近頃オンラインショッピングが大人気ですが、運送業者の大きな負担となっています。何らかの工夫を行いながら配達サービスはこのままの質をキープしていくべきでしょうか?それとも質を下げて利用者はもう少し我慢すべきでしょうか?英語で答えて下さい。
  • Cashless payments are rapidly becoming more commonplace, however, Japan has lagged behind other nations in this field. This new style of payments have gradually increased along with the spread of smartphones. Purchases can be made easily by installing an app linked to a credit card or a form of electronic money. According to a survey in 2015, cashless payment rates were 90 percent in South Korea and 60 percent in China, while it was less than 20 percent in Japan. Which payment style do you prefer, cash or cashless? Why? Do you think more people in Japan will choose cashless payment in the near future? Please state your opinion in English.

    キャッシュレス決済が急速に普及していますが、日本はこの分野で他の国々に後れを取っています。この新しい支払方法はスマートフォンの普及に伴って徐々に増加してきました。クレジットカードにリンクしたアプリのインストールや、電子マネーの形をとることによって、簡単に色々なものを購入することができます。2015年の調査によると、キャッシュレス決済の割合は、中国で90%、韓国で60%でしたが、一方で日本では20%未満でした。あなたは、現金またはキャッシュレスどちらの支払い方法を好みますか。それはなぜですか。あなたは近い将来日本でもっと多くの人々がキャッシュレス決済を選択すると思いますか。あなたの意見を英語で述べてください。
  • In Japan in May 2019, there were traffic accidents whose victims were small children. For example, in Shiga prefecture, a car crashed into a sidewalk where nursery school children were taking a walk. Soon after that, there was another car accident in Chiba prefecture, with a car suddenly driving into a park where nursery school children were playing. In both cases, the children were following traffic rules and were in safe places, accompanied by teachers who were paying utmost attention to protect them. Are there anything that, we, us a society, can do to protect children from unexpected car accidents like these? Please state your opinion in English.

    2019年5月、日本で子どもが犠牲になる交通事故がいくつか起こりました。例でいうと、保育園の子どもたちが散歩していた歩道に車が突っ込むという大事故が滋賀で、そしてそのすぐあとに、保育園の子どもたちが遊んでいた公園に車が突然突っ込むという事故が千葉でありました。どちらの事故でも、子どもたちは交通ルールを守ったり、安全であるべき場所にいたりし、子どもを守るために非常に注意を払っていた教師と一緒にいました。このような不慮の事故から子どもたちを守るため、私たち社会として何ができることはあると思いますか?英語で意見を述べてください。
自由英作文の課題の中から、いろいろな表現を習得できる問題を事務局が厳選し、初心者向けの問題と上級者向けの問題を1日1問づつ合計2問毎日出題しています。単純な英作文問題集ではなく、思考力が必要な課題を毎日出題しています。


自由英作文課題
自分の意見を自由に述べる英作文課題。
  • Some people prefer to spend as little time as possible on meals in order to use their time efficiently. Others feel that they want to spend as much time as possible on meals as eating is one of the pleasures in life. Which opinion do you agree with? Please answer in English.

    「時間を有効に使うために、食事にはなるべく時間をかけたくない」という意見があります。また「食事は人生の楽しみの一つだから、できるだけ時間をかけたい」という意見があります。あなたはどちらの意見に賛成しますか。英語で教えて下さい。
  • You work for the Sales Department of a newspaper company. During the sales pitch to a possible customer, you were asked the reason why she needs to buy a newspaper subscription when she can read any sort of news on the Internet. How would you respond to her? Please answer in English.

    あなたは新聞社の営業部で働いています。ある女性顧客に新聞勧誘を試みている時、「ネットでどんなニュースでも見られるのになぜ新聞の契約が必要なんですか?」と言われてしまいました。あなたはどのように返答しますか?英語で答えてください。(岩手教育大08改)
  • Bill Gates, who is the co-founder of Microsoft once said that no matter how busy he gets, he makes sure to take time off from work and have alone time. What do you think of his philosophy? How are you balancing your work/school life with your personal life? Please answer in English.

    マイクロソフトの創業者ビル・ゲイツ氏はどんなに忙しい時でも仕事から離れ、一人の時間を作るようにしているそうです。あなたはこのような彼の考え方についてどう思いますか?あなたはどのように仕事/学校生活とプライベートのバランスをとっていますか?英語で教えてください。
  • What kind of application software on your smartphone/computer do you use often? Do you have a favorite? Please answer in English.

    あなたはスマートフォンやパソコンでどんなアプリを頻繁に利用しますか?お気に入りはありますか?英語で教えて下さい。
エッセイの練習をしたい!参考書では勉強できない実践的な英文ライティングにチャレンジしたい!そんなお客様に約1000問(毎日のトレーニングでも約2年分)の課題を用意いたしました。なお、自由英作文とは、あるエッセイ課題に対し、自由に自分の意見を英作文する課題となります。


和文英訳課題
日本語文を英訳することで学ぶ英作文トレーニング。
  • ポイントカードを作るとどのような特典があるのですか?(ショッピング編)
  • パーマとカットの予約をしているのですが。今より短くして、サイドに自然なカールをつけてください。(美容編)
  • 最近彼氏がこそこそしているので、私は彼が浮気しているのではないかと疑っています。(コミュニケーション編)
  • 何も食べられないんです。お腹が痛いわけではないのですが、この2〜3日全然食欲がありません。何か食べようとすると、吐き気がします。(病院編)
  • 私はマイルを持っています。特典航空券に引き換えるのに少しだけマイルが足らないので、足りない分のマイルをお金で買う事はできますか。(旅行編)
  • 玉ねぎをみじん切りにして色がつくまでよく炒めて下さい。そのあと、厚手の鍋にバターを溶かし、材料を強めの中火で炒めます。(料理編)
  • 私のチキンバーガーはチーズ抜きにできますか?もう一つは大丈夫です。それから、サラダに玉ねぎは入ってますか?玉ねぎは好きではないので、入れないでください。(レストラン編)
  • 先日ご要望の資料3部をお送りましたが、お手元に届きましたでしょうか。もし届いていなければ、再度お送り致しますのでご連絡をお待ち致しております。(ビジネス編)
  • 最初のページの表は2012年度の数字に変える必要があります。データは後ほどメールでエクセルファイルを送るのでそこから取ってください。それからパワーポイントで作ったプレゼンの資料が必要です。明日までに準備することはできますか?(ビジネス編)
  • 自転車通勤は大都市では、若干なりとも交通渋滞の解消や環境改善につながるともいえる。(大学過去問アレンジ編)
  • 自然が破壊されれば、人間も生きてはいけない。人と自然がどう共生していくか、ひとりひとりが考えるべきだ。(大学過去問アレンジ編)
和文英訳課題は、課題の和文をお客様が英訳し英作文するサービスです。 出題時には充実したヒントが付録するため初心者でも安心です。答えが一つではないお客様の和文英訳英作文を講師が丁寧に添削しサポート致します。


写真描写課題
写真に描写されている内容を英語で説明するトレーニング。
写真描写課題1 写真描写課題2
初心者向けにヒントも添付されております。ヒントは対話形式で作成されているため、英会話感覚でだれでも簡単に狙った単語数の文書が書けるように工夫されています。写真描写課題の出題意図は「ライティング力」に加え、「写真から情報を抽出する能力」が要求されています。そこで、アイディーでは「丁寧な英作文指導」と「写真の特徴を可視化するオリジナルヒント」でこの2つの要素を効率的に対策することができます。


Email課題
Emailライティングを基礎から学べる。
新規作成と返信対応の両方の課題に対応。
  • (新規設定)
    クレジットカードの支払い額に購入した記憶のない項目がありました。カード会社にメールで連絡して状況を確認しましょう。

    (新規課題)
    ・クレジットカードの明細のどこがおかしいと思うのかを自由に考えて説明しましょう。また、支払いを止めてもらうことと、何があったのかを調べてもらうことを依頼して下さい。最後に調査の結果を知らせてもらえるように依頼して、メールを締めくくりましょう。

  • (返信設定)
    あなたは会社の人事部で働いています。全3回のセールストークセミナーを企画しており、昨日、その第一回目が無事終わりました。講演者の方に第一回目セミナー成功のお礼メールを送ったところ、以下の返事がありました。下記の課題のポイントを押さえながら返信メールを書きましょう。

    (受信メール)
    Dear XXXX,

    Thank you very much for your kind message and inviting me to speak at the seminar yesterday. I am very glad to hear that your employees enjoyed the first seminar, and now I’m even more motivated to deliver utmost performance for the second and the third parts of the seminar.

    I'm thinking to make the seminar more interactive with the employees from next time,so I now am planning to invite some of the employees on the stage and ask them to demonstrate some of the sales talk techniques I have taught them the last time. For now, I'm thinking to just ask them to raise their hands to come up on the stage, but I am a little worried that they may be all so shy and no one raises a hand.! What do you think? Do you have a solution for this by any chance?

    Lastly, I have attached the list of the topics I am currently planning to speak about next time and I would like your opinion on it. Please feel free to let me know if there is anything you or your employees want me to cover, then I would gladly do so.

    Anyway, thank you very much for choosing me as a guest speaker for the sales pitch training!

    Best regards,
    YYYY

    (返信課題)
    ・まずは返信をくれたことに対するお礼から書き始めてください。

    ・講演者の方の「社員を何人かステージに呼び、デモしてもらう」というアイディアに何か自由にコメントして(例:「良いアイディアだが確かにみんな恥ずかしがって手を挙げないかもしれない。」など)、解決策を自由に考えて提案してあげましょう。(例:前もって社員達にそのことをアナウンスして、事前に誰がステージに上がるか決めておく。など)

    ・リストに記載されていないもので何か学びたい事があるか自由に回答しましょう。(例:効果的なテレアポ術、顧客との雑談テクニック、等)なお、リストの内容で問題がない場合には、「リストに自分と社員達が学びたいことが全て載せられているので、追加して頂きたいトピックはありません。」などと答えると良いでしょう。最後に、次回のセミナーを楽しみにしている旨を伝えてメールを締めくくって下さい。
英文Eメール課題は設定されたシナリオや、相手から送信されてくるメールの内容を正しく理解し、問題を解決する方法を考え、Eメールを作成します。そのため、近年受験対策や各種試験で要求される思考力強化やEメール独自のマナー習得にもつながり、将来のキャリアアップ・スキルアップにも大変有効です。


お得な期間限定キャンペーン実施中!

11/30(土)23:59まで

新規メンバー登録(無料)で無料利用1~2回分(1,200円相当)を今すぐプレゼント!※100ポイント分

※スマートフォンをご利用の方は
無料登録後、公式アプリダウンロードがお勧めです!

不安な英文を自信に変える!
さあ、私たちと一緒に
英作文を克服しませんか?

皆さんは、「普段、英語でコミュニケーションが取れるのに、英文を書くは自信が無い・・・」そんな経験はありませんか?

英会話であれば、会話が流れて進むため、前置詞や加算・不加算・複数形・時制などに多少のミスが含まれていても、大きな問題にはなりません。しかし、それを文章としてライティングすることは容易ではありません。
文法の細かなミスが文章に表れてしまい、その一つ一つの修正にも一苦労。だからライティングは多くの方が苦手なのかもしれません。しかも、一生懸命独学自習でのトレーニングも自分の書いた文章が正解なのか?誤りなのか?もっと良い表現があるのか?これを確認することですら簡単ではありません。

そこで私たち「英語添削アイディー」は世界中の英語専門家・ネイティブと協力し、24時間いつでも、お客様の書いた英文を講師にチェックしてもらうことができるサービスを開始いたしました。

お客様の書いた英文がピンポイントで指摘、改善され、なぜそのような改善案になったのかを丁寧に解説。今よりもワンランク上の表現を講師が丁寧に提案してくれます。そのため、従来の独学自習よりも遥かに「短期間」で「効率的」に英語ライティングのスキルを向上させることができるようになります。

私たちのサービスを使うことで日々の英語学習や英会話トレーニングはもちろん、「受験対策」や「ビジネスメール」「英文資料作成」「海外出張」「プレゼンテーション」「留学」「スピーチコンテスト」「エッセイ対策」などのライティング支援として幅広くご利用頂くことができます。

こんなサービスを探してた!


アイディーのご利用者の声を
お聞きください!

家庭教師に手取り足とり教えてもらっているような印象でした (※1)
今回も特に指名をさせていただいたわけではなかったのですが、偶然にも前回と同じ講師の方に当たりました。本当に幸運でした。仮定法に関して、英文法の参考書並みに詳しく解説していただいて、とりわけ日本人が誤解しやすいポイントなども教えていただいて大変参考になりました。
きちんと説明してくださってあるので、納得して理解することができました(※2)
毎回学習方法についてのアドバイスをいただき、とても役に立っています。先生のおっしゃった、複数のオンライン英字新聞の記事を読み比べることを、時々やっています。同じ内容でも、使う単語が違ったり、表現の仕方が違ったりするので、とても勉強になります。これからも、細く長く勉強していきたいと思います。
ちょっとした言い回し、ニュアンスの表し方がとても勉強になります(※3)
ライティングではIの主語を続けないという、日記の書き方がとてもよくわかりました。日常の、ささやかなことばかりが題材になってしまうので、少し気が引ける部分があったのですが、「日常のことを話題に沢山英文を書くことで、総合的な英語力に繋がります」と言っていただけたことが、本当に、心からうれしいです!
自分が書いたものについてだと、本やテキストと違って覚えやすいです(※4)
英語と日本語の違いについて知ることは面白いのですが、でも、なかなか覚えられなくて、その場で終わってしまっていることが多いのが現状です。添削していただいたことは、私の書いたものについてのものなので、とっても身近なものですから、本やテキストのものと違い、覚えやすいと思いました。

※1~4 これからのお客様からの声は弊社へお送り下さったお客様からの感謝の声を掲載させていただいており、成果を保障するものではありません。

よくある質問

Q

今、すぐに登録して添削サービスを利用できますか?深夜や休日に利用することもできるのですか?

A

はい。「新規メンバー登録ページ」よりご登録いただければプレゼントポイントの100ポイントをリアルタイムに発行できますので、今すぐお試し利用が可能です。 また、ポイントや定期券もクレジットカードや日本国内のコンビニで24時間販売致しておりますので、今すぐご利用頂く事ができます。また、日本時間が深夜でも、北米では日中ですし、日本が祝日の場合でも海外では平日の場合も多いので添削に影響はありません。

Q

メンバー登録の際に支払いはありますか?また、入会金や初期費用、月額のメンバー維持費用・解約などの費用は必要ですか?

A

必要ありません。アイディーのメンバー登録・入会・維持・解約などはすべて無料です。添削が必要な時に都度ポイントや定期券をご購入下さい。

Q

仮登録メールが届きません

A

Webメールやウィルスチェックソフト、メールサービス提供元にて、迷惑メールフィルターやメールの振り分け設定をされていますと、アイディーから送信されるメールが迷惑メールとして処理されてしまい、迷惑メールフォルダに受信されたり、受信拒否の設定により正常に受信できない場合があります。メールが確認できない場合は、迷惑メールフィルターの設定や迷惑メールフォルダ、メールの振り分け設定をご確認いただき、仮登録メールが届いていない場合はお手数ですが、別のアドレスで仮登録メールの再送をお試しください。

Q

添削サービスを利用するため、定期券を購入しましたが、自分には合わなかったので返金したいのですが可能でしょうか?

A

はい。初めて定期券を購入された方で、購入後1週間以内であれば、定期券返金制度をご利用いただくことができます。

Q

添削を依頼してから結果を受け取るまでどれくらいかかりますか?

A

早ければ数時間程で添削結果をお届出来る場合もありますが、概ね24時間前後を目途に納品させていただいております。タイミングによって待機している講師の数が異なるため都度添削時間が異なりますので目安の納品時間はマイページに自動表示されております。是非実際に無料添削を行っていただきスピードを体感してみてください。もし、お急ぎの場合、添削納期が事前に確定しているアイディービジネスをご利用下さい。

Q

英検(R)対策に利用する流れを教えてください。

A

原稿選択欄から「持ち込み英文」を選択し、添削方法「学べる添削コース」でご入稿頂ければ、解説理由を添えて添削させていただきます。また、英検対策用の自由英作文課題や写真描画課題、和文英訳課題も3,000問以上用意しておりますので、短期間で効率的に成果を出すことができます。

Q

受験対策にはどのように利用すればよいですか?

A

アイディーは添削を依頼する講師を自由に選ぶことができます。講師選択画面で「受験対策が得意」や「教員資格を有する」にチェックを入れて検索をすれば、受験対策のプロフェッショナルによるマンツーマン指導を受けることができます。また、英作文課題の検索の際に、「大学過去問アレンジ」を選択すれば大学の過去問にトライすることができます。

まずは、
無料でおためしください!

新規メンバー登録(無料)で無料利用1~2回分(1,200円相当)を今すぐプレゼント!※100ポイント分

※スマートフォンをご利用の方は
無料登録後、公式アプリダウンロードがお勧めです!

TOEIC and TOEFL are registered trademarks of Educational Testing Service (ETS). This website is not endorsed or approved by ETS.
英検(R)は、公益財団法人 日本英語検定協会の登録商標です。このコンテンツは、公益財団法人 日本英語検定協会の承認や推奨、その他の検討を受けたものではありません。
当サイトに記載されている会社名、学校名、サービス名及び製品名等は、各社の登録商標または商標です。
新規メンバー登録(無料)で無料利用1~2回分(1,200円相当)を今すぐプレゼント!※100ポイント分